コラム

【小児歯科】放っておいたら危険な乳歯の虫歯について

大分市にある歯医者【ダイヤモンド歯科クリニック】です。今回は乳歯の虫歯について説明します。

■乳歯の虫歯とは何か?

小児歯科 子供の虫歯

乳歯の虫歯は、子供のころの歯の健康だけでなく、大人になってからの歯の健康にも深刻な影響を及ぼす問題となります。虫歯は、歯の表面にできる穴のことを指し、放っておくと感染が進行し、歯を失う可能性があります。乳歯の虫歯においても、早期の診断と治療が重要です。

■乳歯の虫歯の原因

乳歯の虫歯の主な原因は、食事習慣と口内衛生です。

食事習慣

食事習慣は乳歯の虫歯の最大の原因の一つです。特に、糖分を多く含む食べ物や飲み物の摂取が過剰な場合、虫歯のリスクが高まります。砂糖を多く含む飲み物やお菓子は、口腔内の細菌によって砂糖が代謝され、酸が生成されます。この酸が歯のエナメル質を脱灰させ、虫歯の原因となります。子供が頻繁に砂糖を摂る習慣がある場合、虫歯のリスクが増大します。

口内衛生

適切な口内衛生が行われない場合、乳歯の虫歯の原因となります。歯磨きが不十分で、食べ物の残りや細菌が歯の表面に残り、酸の生成を促進させます。特に、夜間の歯磨きを怠ってしまうと、虫歯のリスクを高める要因となります。

口腔内の細菌

口腔内には、虫歯を引き起こす細菌が存在します。これらの細菌は、食事中の糖分を代謝して酸を生成し、歯のエナメル質を溶かします。特に、ミュータンスと呼ばれる虫歯菌は、虫歯の原因としてよく知られています。子供の口腔内にこの種の細菌が多いと、虫歯のリスクが増えます。

乳歯のエナメル質の薄さ

乳歯は、永久歯よりもエナメル質が薄いため、虫歯に対する耐性が低いです。そのため、乳歯は虫歯になりやすい傾向があります。この薄いエナメル質が、外部からの刺激や細菌による攻撃に対して脆弱であるため、特に注意が必要です。

■乳歯の虫歯の症状

乳歯の虫歯の症状には、歯の痛みや過敏、歯の黒ずみ、口臭などが含まれます。これらの兆候に気付いたら、速やかに歯科医院を受診することが大切です。

■乳歯の虫歯と合併症

乳歯の虫歯は進行すると、歯の神経にまで達することがあります。これにより、子供は激しい歯の痛みを生じる可能性があります。また、感染が他の部位に広がることもあり、合併症のリスクが高まります。

感染拡大

虫歯が進行すると、感染が歯の根の周囲に広がることがあります。これにより、歯の根尖部に膿がたまり、歯根膿瘍(歯の根の感染)が発生します。

歯の痛み

虫歯が神経に達すると、激しい歯痛が発生します。子供は食べ物や飲み物を摂ることが苦痛となり、寝ることさえも困難になることがあります。

歯の損失

進行が過剰な場合、乳歯は抜かざるを得なくなることがあります。これは、永久歯の発育に悪影響を及ぼす可能性があります。

誤咬合

乳歯が早期に失われると、永久歯が正常に生える際に位置がずれたり、誤った咬合(かみ合わせ)が生じたりすることがあります。

■小児歯科で伝える乳歯の虫歯の予防策

小児歯科 バランスの良い食事

乳歯の虫歯を予防するためには、適切な食事習慣と口内衛生が不可欠です。また、定期的な歯科検診を受け、歯科医院でのアドバイスを受けることも重要です。

適切な食事習慣

  • 糖分の制限: 子供の食事において、砂糖を多く含む食品や飲料の摂取を制限しましょう。甘いおやつや飲み物を過度に摂ることは虫歯の主要な原因の一つです。
  • 健康的な食事: バランスの取れた食事を心がけ、野菜や果物を多く摂るよう促しましょう。これにより、歯のエナメル質を守り、虫歯のリスクを低減できます。

適切な口内衛生

  • 歯磨き: 歯の健康を維持するために、子供に適切な歯磨きの方法を教えましょう。歯ブラシを使用し、磨き残しを防ぎ、歯垢を除去します。
  • フッ化物歯磨き剤: フッ化物を含む歯磨き剤を使用し、歯のエナメル質を補強しましょう。ただし、過剰に使用することは避けてください。
  • 定期的な歯科検診: 子供を定期的に歯科医に連れて行き、プロによる歯の検査とクリーニングを受けましょう。歯科医が虫歯の早期発見と治療をサポートします。

小児歯科でのフッ素塗布

  • フッ素塗布:フッ素は歯のエナメル質を強化し、虫歯のリスクを軽減します。

適切な飲み物

  • 水を推奨: 水は歯の健康に良い飲み物です。甘い飲み物の代わりに、水を飲む習慣を育てましょう。

歯のシーリング

  • 歯のシーリング: 乳歯の歯の凹部分にシーリング材を塗ることで、虫歯の発生を防ぐことができます。

■大分市中戸次で小児歯科をお探しなら【ダイヤモンド歯科クリニック】へ

大分市中戸次で小児歯科をお探しなら【ダイヤモンド歯科クリニック】までご相談ください。乳歯の虫歯は放っておいてはいけない深刻な問題であり、子供の健康に影響を及ぼす可能性があります。早期の診断と治療が重要であり、予防策を実施することで、子供の健康を守る手助けができます。

ダイヤモンド歯科クリニックの小児歯科についてのページはこちら

関連記事