小児歯科

 ダイヤモンド歯科クリニックでは
  小児の歯の治療や虫歯予防にも力を入れています。
   小児歯科では治療以上に大切なことは

 『虫歯予防』です。

   健康な歯のためには「削らない・抜かない」
   最大の治療は予防からはじまります。
   乳歯はいずれ永久歯に生え変わりますが
   正しい歯の手入れを習慣化して
   小さい頃から虫歯の予防を心がけましょう。

   

虫歯予防は健康な歯の第一歩

歯並びの異常のイメージ写真

『永久歯の歯並びの異常』

乳歯が大きく虫歯になってしまうと、
隣の歯が虫歯でなくなったスペースへと
傾くことがあります。

結果、下にある永久歯の生える場所が狭くなり
歯並びに影響することもあります。

ホワイトニング

『永久歯の形成不全』

形成不全の状態の多くは
乳歯の虫歯を放置し、虫歯の菌が
歯の根元にまで感染し膿の袋を作ります。
乳歯の下で大きく育つはずの
永久歯が膿の袋に邪魔をされ
発育することができません。

永久歯が形成不全になってしまうと、
歯の質も弱くなり
虫歯のリスクが高くなります。

ページトップへ戻る

  • 来院のご案内
  • アクセス